梅こらむ

2020/09/12

Vol.2 東浦和店ギャラリー

画像

梅林堂 東浦和店 梅林堂ギャラリーでは、
立体型アート作品 シャドーボックスを作られております
萩原裕子様の作品「うさぎ」(梅林堂所蔵作品)、
そして、8月上旬より展示、
日本画を描かれております 吉澤光子様の作品「夢心」を
展示させていただいております。

画像

萩原 裕子 様
「うさぎ」


【コンセプト】
梅林堂をイメージしたイラストを
シャドーボックス作品として仕上げました。

萩原裕子様の作品「うさぎ」。
こちらは梅林堂のイメージに合わせて制作していただきました。
〝シャドーボックス″ といわれる立体型アート作品で
(17世紀のヨーロッパで流行したデコパージュの技法の1つで、
その後アメリカに伝わり、立体的に発展して出来たハンドクラフトです。)
繊細に何層にも重ねられた切り絵は、見れば見るほど引きつけられます。
うさぎの凛とした姿に、鮮やかな配色が美しいです。

画像

吉澤 光子 様
「夢心」


【コンセプト】
夢心地でのんびり昼寝をするネコを描きました。

吉澤光子様の作品「夢心」。
やわらかい色調に、昼寝をする猫の愛らしい表情に心温かくなります。
作品を見ていると、幻想的でどこか夢の中にいるような不思議な感覚をうけます。

作品は来年1月31日まで展示いたします。
お店へご来店になられた際は、ぜひ梅林堂ギャラリーへお立ち寄りくださいませ。

尚、萩原裕子様、吉澤光子様、の作品を少しでも多くの方々にご覧になっていただきたく、
こちらでも作品をご紹介させていただきます。