PICK UP 洋菓子

店舗限定特別メニュー

じょうぼん(上品 鶯)

じょうぼん(上品 鶯)

jyo-bon(uguisu)

手亡あんから丹念に作り、丁寧に裏ごしした口溶けなめらかな村雨生地。
艶やかで風味豊かなうぐいすあんを、絶妙なバランスで美しく巻き上げました。
火と水と匠の技が、餡子の魅力を余すところなく引き出した芸術品です。
大切な贈り物に是非ご用命ください。

今どきの好みに合う、昔ながらのお菓子

上品=じょうぼんはもともと仏教の言葉です。
浄土(じょうど=仏教では天国のこと)は九つの段階に分かれていて、上から三つ目までが上品なのだそうです。
梅林堂の「じょうぼん」は最高級も技術と細心の注意を払ってお作りするあんこの傑作品です。
春ならではのうぐいすあんの上品を幅広い世代の方に楽しんでいただけるよう創り上げました。

高度な技で創る、村雨の軽やかなしっとり感

白い手亡あんをじっくり炊き上げた「火取りあん」に上用粉や餅粉を合わせた白練色の村雨生地。
それを丁寧に裏ごしをして、箸で優しく型に広げます。
この手作業の工程には、生地にたっぷりの空気を含ませて、やわらかな食感を保つための技が結集しています。
手間も時間もかかりますが、機械ではできない技。高温でさっと蒸し上げることで、そぼろ模様が美しい、しっとりした村雨生地を創っています。

季節香る「鶯餡」

中に巻いたうぐいすあんは、青えんどう豆をじっくりと炊き、一晩蜜漬けをして青えんどう豆本来の風味、旨味を豆の中に閉じ込めます。
そうして炊き上がったうぐいすあんは、最後の一口までしっかりと風味を感じられる、上質な美味しさです。

美味しさがさらに増す、まん丸な形

艶やかで風味豊かなうぐいすあんをしっとりとした村雨生地で、熟練の職人が丁寧に巻いてゆきます。村雨生地は空気感ややわらかさを損なわないように、うぐいすあんは風味を大切に。
洋菓子のスポンジなどとは違って、やわらかなあんこを丸く美しく巻くには、極めて高度な技術が必要です。
巻いた後は、独自に開発した型に入れて休ませることで、きれいな丸に仕上げます。
まん丸の形にこだわるのは、どこを食べても同じやわらかさの上質な味わいをお楽しみいただけるからです。
また、くるくる巻いたことで、かじるたびに口に入る村雨とうぐいすあんの比率が変わり、舌触りや味わいに変化が生まれます。
そのリズム感ある美味しさも、ぜひご堪能ください。